こんな本を読みました。[本当の彼氏のつくりかた]著:藤本シゲユキ | aruka blog

こんな本を読みました。[本当の彼氏のつくりかた]著:藤本シゲユキ

婚活報告。

突然ですが、みなさんは恋愛迷子になっていませんか?

意中の人に振り向いてもらえない。

いいと思える人がいない。

なんとも思ってないひとばかり言い寄ってくる。

未だにいい出会いに会っていない私の心の中の思いですが、皆さんにも当てはまる事柄があるかもしれませんね。

一時期『私にいいご縁がないのは周りのせいだ!』なんて周囲のせいにしていましたが、

いや、貴方のレベルがそれだけ低いだけでしょう。

と、文章で真横から殴って目を覚ましてくれた本を今回は紹介していきますね。



スポンサーリンク

率直にこの本を読んでみた感想。

<img loading=

表紙は可愛らしいイラストとは引き換えに、中身は正直見たくなかった現実を鋭く指摘する内容でした。

恋愛本を読んで自分が変わった気になってたり、いつか自分をみてくれる』なんてあり得ないことであったり。

結局は対人関係の延長線上に『恋愛』があるのだから、合わない相手とはどれだけ時間を重ねたとしても合わない、など。

あるか。
あるか。

私の以前、意中の人と良い仲になれるようにもがいていました。

でも何回も何回も会っても変わりませんでした。

確かに、合わないものはどうしたって合いませんよね。

たまに目に入れたくない本当のことを言ってきますが、この本を読まなければ気付けなかった内容でもありました。

ここからより詳しくこの本について語っていきますね。


まさかの関西弁口調。

いわゆる『恋愛指南書』や『恋愛コラム』ではなかなか使われない関西弁口調な文章には驚かされました。

私自身も多く読んだワケではありませんが、基本的に標準語な文章で書かれている本ばかりだったので新鮮ですね。

あるか。
あるか。

関西弁ってことは、ちょこちょこ笑いを入れつつ紹介していくのかな?

と、最初は思いましが読んでみるとその考えがすぐに崩れていきました。


今までの恋愛本にはない厳しい現実を指摘していく。

◯◯を実施出来たらうまくいきます。

なんてものはただの突貫工事であり、一時しのぎだから結局うまくいくワケがない

恋のテクニックで、メールを見てすぐに送るのではなく少し時間を置いて返信しましょう。

相手の話しを7割り聞いて、自分のことは3割りにしましょう。

なんてものは結局相手も面白くなかったり、気持ちが分からないからさっさと他の人見つけて終わる

などなど、今までの前提だとか少ない経験が根本から崩れるような感覚になりました。

あるか。
あるか。

心にグサッと言葉が突き刺さる感じですね!

周りのせいではなく、自分の態度や対応が相手を飽きさせてたんだなぁ〜、と当てはまるものばかりでした。

実はこの『メールの返信は時間を置いて~』は実際に行っていたテク(笑)だったので絶望感に苛まれましたね。

本を読んだキッカケで、このテク(笑)は辞めようと努力しておりますが・・・癖になると、なかなか抜けませんね。


紹介したいくらいのオススメ本になった。

ここまでの間で、もしかしたら『読んだ人を傷つけるような文章だけ』なんて思う人がいましたら訂正させてください。

確かに、厳しい現実が書かれていますがそれだけでなく読み進めていく中で、お互いが気持ちを与え合えるような、向き合った関係づくりに繋がっていきます

その内容の中には相手に好かれる方法だけでなく、自分の長所や強みの気づきかた・互いのことを知っていく方法など具体的な方法もあります。

今までの『恋愛指南書』や『恋愛コラム』にはなかった具体案の提案は挙げられる数以上の気づきに溢れています。

あるか。
あるか。

他にも、『男の地雷10選』なんて危険度でランク付けされてあったりしましたねw

ここの部分は『確かにっ!』と、うなずきながら読みましたw



スポンサーリンク

本にはこんな内容が書いてます。

<img loading=

ここから本のあらすじに添いながら、内容についての感想をさっくり紹介していきますね。

本当は詳しく言いたいところですが、かなりの文章量になるので我慢我慢・・・

あるか。
あるか。

あらすじだけでも、この本は魅力がわかるはずっ!

気になった方は読んでみてくださいねw


意中の男性に振り向いてもらうために、多くの女性がはき違えていること。

私は大勢の人に好かれたいのではなく、あの人だけに愛されるたい。

なんて言ってる人は、『その大勢の中にあの人がいることに気づかないのか』と最初からぶっ飛ばしてる言葉から始まります。

ここでは、なぜ特定の人に恋をするのか・一目惚れとは・出来るだけ大勢に好かれる方法とは、などについて書かれています。

それだけでなく、まさかの性欲の話しもされていたので読んでる最中少し焦りましたw(身内が集まる部屋で読み始めたので速攻で閉じました)

あるか。
あるか。

まぁ、好きな異性について語っていけば性欲にたどり着きますよねw

今までの恋愛指南書には性欲なんて書いてなかったなぁ〜


だらしなさがバレる女性の身だしなみと、だまされやすさの関係

ここでは自分の身の回りにあるカバンや服装について厳しい指摘がされています。

女性。
女性。

別にカバンとか服装とかは恋愛と関係ないでしょ?

あるか。
あるか。

すぐ近くにある物ほど、その人の隠れた性格だとか、対応が見えてくるものなんですよっ!

カバンや服装の扱い方=周囲の人に対する対応、と考えてもらったらわかりやすいですね。

ここでも悪い例の具体案が書かれていて、当てはまるものがあったのでドキっとしました。

悪い習慣事を改善するためには、変わる努力を1ヵ月続けなければ習慣付かないので集中して改善していきました。

あるか。
あるか。

現在は、かなり改善出来たかと感じています。

でも油断大敵!

継続出来るように努力し続けていきますよっ!


恋愛がうまくいかない女性が陥りがちな罠

今までの『恋愛指南書』に書かれていた、恋のテクニック(?)が崩れ去りましたね。

相手に『好き』がバレたら負けだとか、相手の話しにちょこちょこうなずきを入れるだとか・・・

そんなのは、当たり障りのない対応であったり、相手に合わせているだけで素な自分ではないですよね。

そんなのでは上手くいくわけないし、もし上手くいったとしても結局無理して作ってただけだからボロが出てしまいます。

今までの私は正にこれに陥ってましたね。

私を知ってしまったら幻滅してしまうかもしれない。

私自身に私が誇れる部分がないから、とりあえずごまかそう。

などを無意識に考えていたと思います。

ここまで読んでかなり落ち込みましたが、この後からまた考え方が変化していきました。


騙されない女のつくりかた

ここでは、自身の長所の気づきかた・恋愛で失敗する理由・男性の地雷ワードなどが書かれています。

ここで印象的だったのが長所の『気づきかた』でした。

自分では何もない、なんて思っているだけで『無自覚に当たり前に出来過ぎているから気づかないだけです。』とありました。

そんな貴方にはこんな男性に騙されてはいけません!なんて具体例を読んでいる内に笑いが出てくるようになりましたね。

あるか。
あるか。

厳しいだけじゃなく、自分の長所の気づき方だとか、騙されない方法だとか・・・

アメとムチってやつですかね?w


恋愛の真理

最後に、お互いが気持ちを与え合えるような、向き合った関係づくりについて具体案が書かれています。

ここまで読んだ上でここを読んでみると、『確かにそうだ。』と強く感じます。

気づけばうん、うんとうなづきながら読み込んでいましたね。

あるか。
あるか。

全部で200ページほどありましたが、ペロっと読めちゃいました!

時間としては2時間もかからなかったと思います。


他にはない『恋愛指南書』で気づかなかった現実を知っていこう。

<img loading=

いかがでしたか?

少し前に購入・完読していますが、たまに読み返しているくらいお気に入りの本となっています。

あるか。
あるか。

この本の内容を読んだだけの意識高い系自己啓発人間にならないように、実戦していきますっ!

気になった方は、ぜひ読んでみてくださいね。


以上、あるか(@arukablog)でした。



婚活ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

  1. Pretty! This was an extremely wonderful article.

    Many thanks for supplying this info.

  2. Great post. I was checking constantly this blog and I
    am impressed! Very useful info specifically the last part 🙂 I care for such info much.

    I was seeking this particular information for a
    long time. Thank you and good luck.

  3. Hello just wanted to give you a brief heads up and let
    you know a few of the images aren’t loading properly. I’m
    not sure why but I think its a linking issue. I’ve tried it in two
    different browsers and both show the same results.

    Here is my website joe biden we just did hat

    • あるかあるか より:

      Thanks for your comment.
      I’ll check the link.
      Thank you so much for telling me the problem.

  4. This design is incredible! You definitely know how to keep a reader amused.
    Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well, almost…HaHa!) Excellent job.
    I really loved what you had to say, and more than that, how
    you presented it. Too cool!

  5. Lashunda より:

    It is in reality a great and helpful piece of information.
    I am satisfied that you simply shared this useful info with us.

    Please stay us informed like this. Thank you for sharing.

  6. Alyssa より:

    Howdy! This blog post couldn’t be written much better! Looking through this article reminds
    me of my previous roommate! He always kept preaching about this.
    I am going to send this post to him. Pretty sure he’s going to have a good read.
    Many thanks for sharing!

    • あるかあるか より:

      I am glad that you are pleased.

      There are other articles, so please read them.

      Thank you for your support.

      Thank you.

  7. Alonzo より:

    Hi there, I discovered your web site by means of Google even as searching for
    a comparable topic, your website got here up, it appears to be
    like great. I’ve bookmarked it in my google
    bookmarks.
    Hello there, simply became alert to your weblog via
    Google, and located that it’s really informative. I am gonna be careful
    for brussels. I’ll be grateful if you happen to proceed this in future.

    Lots of folks can be benefited from your writing.

    Cheers!

タイトルとURLをコピーしました