そうだったのか!脱毛サロンと医療脱毛の違い。 | aruka blog

そうだったのか!脱毛サロンと医療脱毛の違い。

脱毛・美容。

こんにちは、 あるかです。

2年間、脱毛サロンミュゼプラチナムに通ったことで処理知らずな楽ちんお肌になったわけですが、最近ふと気づきました。

世の中には脱毛サロン医療脱毛(脱毛クリニック)の2種類がありますよね?

この2つには、どんな違いがあるのか知らなかったので今回調べてみました。

その内容をシェアしていきますね。


スポンサーリンク

キャンペーン中。

脱毛サロンミュゼプラチナムでは、期間限定の キャンペーンを実施中!

キャンペーンの詳しい内容はこちらからご覧下さい。


スポンサーリンク

そもそも医療脱毛(脱毛クリニック)とは?

そもそも医療脱毛とは所謂、病院・美容外科・美容皮膚科などの医療脱毛クリニックによる脱毛方法を指します。

クリニックでは、お医者さんによってお手入れが行われ、脱毛方法としてはレーザー脱毛となります。


あるか
あるか

レーザー脱毛?


レーザー脱毛とは、


国家資格である医師免許所有者のみが、厚生労働省から使用を許された大変出力数の高い医療機器による脱毛で、美容外科やクリニックなどで行われます。

オンフルールより引用

お医者さんの管理の下でお手入れを行うことによりレーザーの出力を強くでき、短期間で効果を得ることができます。


あるか
あるか

短期間でっ!?それはすごい!!


ただ、パワーが強い分痛みを感じやすく、肌への負担も大きい傾向にあるようです。

また医療脱毛は医療機関なので、多くの場合は初診料や投薬代が掛かりますが、万が一の肌トラブル時にはお医者さんが迅速に対応を行ってくれます。


あるか
あるか

アフターケアもお医者さんが見てくれるのは心強いですね!


脱毛サロンと医療脱毛の違い。

ミュゼを含む脱毛サロンやエステでは、エステティシャンによる光脱毛が主です。

光脱毛とは、


主にエステサロンで行われており、フラッシュ脱毛とも呼ばれています。

仕組みは皮膚組織下にあるメラニン色素、つまり毛の黒色にのみ反応するレーザーをを照射することで毛の毛根部の毛乳頭にダメージを与えます。

毛乳頭は毛を発毛する働きのもととなりますのでダメージを与え、働きを止め、結果的に発毛をさせなくします。

オンフルールより引用

光脱毛は医療レーザーに比べて出力が穏やかなため、肌への負担が少なくなっています。

レーザー脱毛やニードル脱毛に比べて痛みも少ないので、脱毛サロンでのお手入れは出来るだけ肌の痛みを抑えて脱毛したいという人におすすめです。

医療脱毛に比べてリーズナブルな料金で脱毛できるのもポイントです。

ですが出力が低い分、脱毛の効果が出るまでに必要なお手入れの回数は、医療脱毛より多くなってしまいます


あるか
あるか

つまり、

高額で痛みがあるけれど短期間で終了できるのが医療脱毛

リーズナブルな金額で痛みが少ないけど期間がかかるのが脱毛サロン

てことかな。


まとめ。

気になった違いがわかって私はスッキリしましたが、皆さんはいかかでしたか?

ここまで調べましたが、この結果を見てみても私個人としてはやはり脱毛サロンをオススメします。

肌への負担はもちろん、価格も抑えたいですし、脱毛の悩み相談が行える無料カウンセリングがあるのも脱毛サロンならではです。

気になった方はこのブログだけでなく他にもブログを上げてますのでご覧ください(╹◡╹)

ではでは。


にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました