のこり1週間!増税前に買っておきたいものとは? | aruka blog

のこり1週間!増税前に買っておきたいものとは?

お金のこと考えてみた。

こんにちは、 あるか です。

前回のブログから、ちょっとずつお金について考え始めました。

今までは実家暮らしだった為、貯金なんて考えずに自分の好きなように使ったり、買ったりをしていました。

30代と、遅いスタートではありますがこれからまた、新たにお金について勉強していきたいと思います。

まずは目先のことから勉強したことをシェアしますね。


スポンサーリンク

消費税が8%から10%に増税。

10月から消費税が8%から10%に増税されます。

一部商品は軽減税率として従来通りのものがありますが、軒並みこの度の増税にて価格があがります。

この2%アップすることで、物によっては何万・何十万も多く支払うことになります。

そこで、今からでも間に合う増税前に買った方がいいものをピックアップしてみますね。


あるか
あるか

今回は、自分で勉強する時間がなかったので経理の先輩に色々伺ってみました。

お忙しい中、ありがとうございます!

個人的にもとてもタメになる時間でした!


スポンサーリンク

買ったほうがいいもの。

ブランド商品。

残念ながら、私はブランド品には興味がないのであてはまらないのですが、1番最初はこれですね。

基本的に時計やバックなどのブランド品は値引きをしないので、増税分がそのままプラスされてしまいますのでオススメです。

ただし、分割払いやリボ払いにすると、増税の対象になってしまいますので一括払いでの購入になりますので注意が必要ですね。


定期券

以前、どこかの駅の駅員さん達が書いた手書きポスターが話題になってましたね。

公共交通機関の料金も、施行日前の支払いには旧税率が適用されますので、

定期券や回数券・国内線の航空券などは事前購入をされたほうが良いですね。

ただし、いつもよりも早めに定期券を買うと思いますので利用期限などに注意してくださいね。


焦って買わなくてもいいもの。

ここまでは、買ったほうがいいものをご紹介してみました。

では、逆に焦って買わなくていいものは何でしょうか?

実際、10月の増税に向けて駆け込み購入をあおるようなセールなども出てきます。

そうすると、ついすぐには必要でないものまで、買わなきゃ損と思ってしまうのが怖いところです。

そうならないように、なぜ無理して買う必要がないのか理解しておくことが大切ですよね。

これも伺ったものが多いですが、これもシェアしてみます!


衣料品

元々セールなどの値引き額が大きいので、増税の影響はほぼありません。

需要が減る増税後は、一部のブランド品を除いて価格が寧ろ下がるかもしれません。


日用品

こちらも値引きされているので買いだめ等のメリットはないですね。

トイレットペーパーや洗剤などを大量に購入して、結局、置くところに困ってしまう可能性もありますので、その都度買う方がストレスもありません。

お店によっては増税後の値下げやポイント還元で、増税前よりもお得に買えるなんてこともありそうです。


家電

家電製品は、増税前に駆け込みで購入したら増税後のほうが安かったなんてことになりかねません。

もう壊れてたり、少し使い勝手が悪かったりする場合は増税の時期にかかわらず買い替えをするかと思います。

問題は、壊れていないけど新しい型が出ているから買い替えたい、あるいは増税前が得だからという理由で買い替えたいという場合です。

一般的に家電製品の価格は、季節や新製品が出る時期など、さまざまな要因で変動しがちですので、無理して買うことはいらないと思います。


まとめ。

いかがでしょうか?

今後、増税にかこつけて便乗値上げをするものがあったりする商品が増えていくかと思います。

その際は、このブログでシェアした内容を思い出して頂けたら幸いです。

今後も私の周りの方からの耳寄り情報があったらシェアしていきますね。

ではでは。


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました