ミュゼに通った実体験を紹介!お手入れまでの流れ。

こんにちは、 あるか です。

夏がそろそろ終わりに近づいてきましたね。

皆さまはどんな夏でしたか?

私は残念ながら夏らしい夏ではなかったですが、そのかわり夏ファッションを楽しみました。

永久脱毛をしたおかげで、ムダ毛を気にせず服を選べることが嬉しくてたまりません。

そんな永久脱毛を叶えてくれた、ミュゼプラチナムのお手入れまでの流れを紹介してみますね。

これを読んで、通う際の不安が軽くなってくれたら嬉しいです。


キャンペーン中。

脱毛サロンミュゼプラチナムでは、期間限定の

キャンペーンを実施中!

詳しくはこちらからご覧下さい。



お手入れまでの流れ。

前日までに行うこと。

ミュゼプラチナム のお手入れは前日からはじまります。

そうです、施術箇所を自己処理するんです。

これは当日でも構わないのですが、事故処理の際の刺激により

赤みが出てしまうことがありますので、前日に処理することで赤みがでるリスクを回避できます。


あるか
あるか

赤みがある場合は、その箇所は施術できないので注意が必要ですね。


他にも、日焼けや乾燥・肌荒れも肌を刺激する施術は出来ないので注意が必要です。

日焼けと言っても後にカウンセラーの方に伺った所、日サロに行って

日焼けしました、レベルでない限りは問題ないとのことでした。

乾燥・肌荒れも、ミュゼは脱毛だけでなく、

肌も綺麗にしながらの脱毛を行いたいからこそ、余計な刺激による

更なる肌トラブルを避けたいとの思いがあるからこそです。

ミュゼに通いながら肌改善も行えるのは良いですよね。


あるか
あるか

他にも施術前に気になる箇所があれば、

遠慮なくカウンセラーさんに聞いてみましょう!!


ちなみに自己処理は余計な負担を肌に与えない&傷つけない電気シェーバーがオススメです。


お手入れ当日。

施術箇所を自己処理を行い、サロンへ。

この当日も以下の項目に注意が必要です。


・予約開始時間を過ぎてからのご来店。
・体調がすぐれない。

当日お手入れ箇所へ日焼け止め・制汗剤・ボディクリームなどを塗っている。(当社が推奨する物は使用可能)

・当日のお薬の服用。
・前後12時間以内の飲酒。
・前後10日以内の予防接種。
・1カ月以内に挙式を控えている。(ウェディングフォトを撮影する場合も含む)
・当日お手入れ前後に激しい運動や発汗を促す行為をする。
・生理中のデリケートゾーンのお手入れ。


どれも、身体や肌の調子を最優先しているからこその注意点ですね。


あるか
あるか

後は寝転がるので髪を纏めておくのもおススメですよ。


当日お手入れ箇所へ日焼け止め・制汗剤・ボディクリームなどを塗っている はケア用品に含まれている成分が

施術のライトを当てた際に、赤みがでる可能性があるので禁止されています。

施術は個室で行います。

そこで、施術箇所に合わせて着替えなくてよい、キャミソール・専用ガウン に着替えます。

他にも下半身のみ着替える・紙のショーツに着替える などもあります。


あるか
あるか

ちなみに紙ショーツは表裏ないそうですよ。


着替えた後に、肌のチェックが行われます。

ここで剃り残しがあった場合、施術できないことがあるので注意が必要です。

チェック後、専用ジェルを塗布です。


あるか
あるか

光を当てるのに、必要なのはわかるのですが・・・・

とっても冷やいです。

毎回ちょっとした悲鳴をあげてましたw


光を当てた後は、クールダウンです。

ジェルは拭き取られ、敏感な箇所には氷を当てます。

はい、更に冷やいですねw

最後にはトリートメントとして、ミルクローションを塗布されます。

ここまでの間にピリピリする箇所があれば、すぐに言いましょう。


お手入れ終了後。

お手入れ後も注意箇所があります。

お手入れ後の肌はとても敏感になっているため、

ショーツや衣服のこすれ・摩擦による赤みがでやすいです。

気になる場合は掻いたりこすったりせず、冷たいタオルなどで冷やすことをおススメします。

他にも、


・当日の激しい運動や飲酒を控える。

・当日はシャワーのみで湯船に浸からない。


これでお手入れは終了ですね。


あるか
あるか

お疲れ様でした!!


まとめ。

いかがでしたか?

意外と注意事項や項目が多かったかも知れませんね。

ですがこれを経て、永久脱毛と美肌につながっていきますので頑張れますね。

今後も何かしらの箇所の脱毛する利点などを書いていけたらと思います。

ではでは。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました