『リラックス』ヨガと『リフレッシュ』ヨガの違いはリンパとマッサージ?2つのプログラムの特徴とは。 | aruka blog

『リラックス』ヨガと『リフレッシュ』ヨガの違いはリンパとマッサージ?2つのプログラムの特徴とは。

ヨガに通ってみた。

こんにちは、 あるか(@arukablog) です。

ヨガを初めて3カ月経ちました私ですが、最初は体力も筋力もなかったので強度(=運動量の目安)の低いもので慣らしていました。

そんなときに、お世話になったプログラムが『リンパリラックスヨガ』でした。

あるか。
あるか。

過去の記事にて紹介していますのでよかったら読んでみて下さいね。

ヨガ初心者入門編。~手ぶら体験してみた。~

ですが、もう一つのプログラム名が似ている『リンパリフレッシュヨガ』がなかなか受けることが出来ないでいました。

が!!

この度、やっとその機会に恵まれたのでこのリンパリラックスヨガと『リンパリフレッシュヨガ』の違いをシェアしていきますね。

追記:ヨガ始めたてな時期でもこの『リンパヨガ』はとても重要視していました。

このプログラムのお陰で、1ヵ月でこんな効果が出ました!

LAVAに通って1か月!身体の変化とオススメプログラムを紹介してみる。
運動不足の私が通う始めた、ヨガスタジオLAVA。ここまで1か月の間通った感想と実際に受講したプログラム、ご紹介しますね。

ホットヨガスタジオLAVA のキャンペーン情報。

現在、絶賛通い中な、ホットヨガスタジオLAVAでは運動量や難易度、効果によって40種類以上のプログラムを用意されています。

自分でプログラムを選べるので無理せず、心地よくレッスンの効果を実感することが出来ます。

ホットヨガは、ココロもカラダも健康になれる、女性に大人気のエクササイズです。

ホットヨガスタジオLAVAでは手ぶら体験レッスンを実施中!

レッスンに必要なウエア・タオル・マットを全てレンタル出来て お水も付いてきちゃうので、仕事帰りでも大丈夫です♪

体験レッスンはこちらからどうぞ!

『リンパリラックスヨガ』とは

<img loading=

リンパリラックスヨガ』とは、

前半に顔・腕・脚・お腹のセルフマッサージを行い、後半にヨガのポーズをとっていくコース。

少ない動きで、しっかり汗をかきたい日におススメです。

心身ともに癒されながら、むくみの気になるパーツを集中ケアして小顔・美脚を目指せます。

ホットヨガスタジオLAVA HPより引用

と紹介されている、心やカラダを整え癒しをもたらすヨガとなっています。

あるか。
あるか。

強度は1.5と低めですが、予想以上の汗が出てとってもスッキリしますよ♫

気持ちよくむくみ解消が出来る。

全身のリンパをゆっくり触っていくことで、余計な水分や老廃物をリンパに乗せてながしていきます。

場所によっては、優しく触れるだけの場所・手の関節部分を使って強めに押すべき場所に合わせて指導して頂けます。

あるか。
あるか。

強めに押すことで肌を傷つけてしまう可能性もあるので、直接指導してもらえるのもいいですよね。

この絶妙な力加減によって、ヨガが終わる頃にはむくんでいた足がとても柔らかくなります。

普段の仕事でパンパンになった足のむくみがとれた感動は何回行っても薄れないですね♪


初めてのホットヨガ・運動不足が心配な人でも気軽に出来る。

<img loading=

ホットヨガでは、室内の温度がレッスン中は最も高い38度に設定されています。

あるか。
あるか。

数字を見ると結構暑そうですね・・・

現在は暑さに慣れましたがホットヨガ初心者の場合、強度が高くなれば身体を動かした熱&室内温度により体調不良になりやすいです。

ですがこのヨガは強度は低めで激しいポーズはでてこない&熱くて耐えられないというほどではありません。

ヨガ初心者や運動に自信のない人でも気軽に参加できるので、まずはこのプログラムで慣れておくことはかなりオススメですね。


プログラム内容。

<img loading=

この『リンパリラックスヨガ』ではコメカミ・首横・鎖骨・脇の下・脚の付け根など、リンパが集中している場所をゆっくりマッサージしていきます。

感想も交えて紹介していきますね。


首全体を温めていく。

まずは顔全体の老廃物の出口である鎖骨をゆっくり手全体を使ってさすることで温めていきます。

次に首を頭の先で円を描くように回していきます。

ポイントは、半周で息を大きく吸ってもう半周で全て吐き切ることを意識しましょう。

あるか。
あるか。

これによって深呼吸の練習にもなります!

最初のうちはポーズを完璧に取ることより『呼吸』に意識を向けましょう!

呼吸』の重要性はこちらを読んでみて下さいね。

初心者にオススメ!覚えておきたい呼吸法。


顔のマッサージ開始。

ここから顔全体のマッサージを行なっていきます。

まずは耳をまんべんなく揉んでいきます。

耳は、意外と重要なツボが集中している部分なので、普段でもマッサージにオススメですね。

その後に顔を手のひら全体を使ってマッサージします。

ここでのポイントは、必ず最後に鎖骨に流すことです。

先程、鎖骨を温めたことでリンパを通り老廃物が流れやすくなっています。

ここで顔全体の余分なものをリンパの集中している最終出口の鎖骨に全て流しちゃいましょう。


腕全体を触っていく。

ここから『』全体の老廃物を流していきます。

この『』の老廃物の最終出口は脇となりますので、脇を手のひら全体でクルクル回して刺激していきます。

あるか。
あるか。

ここでは特に力をいれる必要はありません。

撫でるくらいの力加減で行いましょう!

次に腕の関節部分から区切って3等分にして、外側から内側へ手首から捻っていきます。

あるか。
あるか。

気分は腕が雑巾になった感じですね。

この時に、汗がジワッと出てきます💦

ここでのポイント腕を上に上げで、手首から脇までのドレナージュです。

手のひらを当てて、ゆっくり深呼吸しながら脇までなぞっていきましょう。

ドレナージュに感動した記事はこちらからどうぞ。

ヨガをする人必見!リンパヨガで重要となるドレナージュとは?


脚の付け根からリンパを刺激していく。

<img loading=

ここから下半身のマッサージとなります。

むくみやすい脚の最終出口は脚の付け根のVラインなのでこの部分を優しく触っていきます。

あるか。
あるか。

ん?このポーズもしかしてあの有名なコマネ・・・ですねw

失礼しました、続きます。

こちらも脚の先端から、くるぶし・ふくらはぎ・太もも、とリンパを刺激していき最終出口の付け根部分に流していきます。

リンパは皮膚のわずか2ミリ下を流れているので、ほとんど力をいれなくても十分効果があります。

ここでのポイントは、もみ返しに注意することですね。

頑張ることがとっても素敵ですが、やり過ぎると痛めてしまうことにもなってしまいます。

頑張るべき部分は力一杯頑張り、ちょっと手を抜くときには休むことも大事ですよ。

あるか。
あるか。

力の強弱をつけていきましょうね!

以降は簡単なポーズを取っていき、長めの休息を行い終了となります。

あるか。
あるか。

お疲れ様でした!


『リラックスヨガ』と『リフレッシュヨガ』の違い。

簡単に説明すると、『リンパリフレッシュヨガ』はマッサージ部分が少なく、運動量がちょっとだけ多くて爽快感があるヨガ。

対して『リンパリラックスヨガ』はマッサージ部分が多く、寝ポーズが多くてゆるゆるできるヨガとなっています。

あるか。
あるか。

すっごく簡単だけどわかりやすいね!?

でも、もう少し詳しく!

詳しく説明すると構成が大きな違いがありますね。

リラックスヨガ』が顔マッサージを多く取り入れてながら身体をマッサージしていくのに対し、『リフレッシュヨガ』は身体を動かして筋肉をマッサージしながら都度リンパを刺激していくような感じですね。

リラックスヨガ』の顔マッサージは、造顔マッサージのように顔全体頬、顎、目の周り、おでこ)に行います。

リフレッシュヨガ』では額と髪の生え際と頬骨の2か所のみ行いますが、代わりに頭の中のマッサージが入ってきます。

短いものではありますが、まさにリフレッシュできる気持ちよさが味わえます。


激しい動きでなくても汗が流れるリンパヨガは初心者向け。

今回は『リンパリラックスヨガ』の解説と合わせて言葉の似ているヨガプログラム『リフレッシュヨガ』について解説しました。

どちらの『リンパヨガ』でも共通していることは、ヨガ初心者や運動に自信のない人でも気軽に参加できることです!

ここでホットヨガに慣れた後に色んなプログラムに挑戦してみて下さいね。

・・・因みにですが、『リンパヨガ』は心も身体も脱力できる癒しの時間と同時に、顔のリンパマッサージによって、帰宅する頃はすっぴんの顔もスッキリ美しくなるという効果もあります。

あるか。
あるか。

実際、私もスッピンで帰っちゃってますねw

皆さんもぜひスッピン体験してみて下さいね!

ではでは。



フィットネスランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました