[失敗談]紹介された人に会ったら、こんな男性でした[実話その2] | aruka blog

[失敗談]紹介された人に会ったら、こんな男性でした[実話その2]

婚活報告。

こんにちは、 あるか(@arukablog) です。

前回から大分時間が開いてしまいましたが、婚活中の私が実際に出会った方をボカしながら紹介してみますね。

因みに前回はこちらからどうぞ。

[失敗談]街コンで出会ったのは、こんな男性でした。[実話]

今回は、知人から紹介された方と実際に会ってみたときのお話です。


スポンサーリンク

あるかの婚活状況。

只今、30歳を迎えた私。

一時期は婚活活動の一環でアプリを使ってみたり、月に1回以上は行くことなど多くの目標を掲げた結果、

婚活疲れになりました


あるか
あるか

出会いなんて関係なくなってしまい、まるで作業のように淡々とこなしていました。

精神的に何かしらキテたのかもしれません。


一気に頑張りすぎたな、と反省しました。

それからは、少し距離を置きながらも周りに婚活しています。と宣言することで情報収集をしていました。

その結果、今回の出会いに繋がったのでした。


キッカケは先輩の友達の職場の・・・

そのお話は女性先輩からでした。


先輩。
先輩。

私の友達の職場の〜…(略)…〜の人が出会い求めてるみたいだけど、連絡先紹介しようか?

あるか
あるか

先輩、お話ありがとうございます!

でも一ついいですか?

結構遠いとこから来ましたね、そのお話。


周りに宣言していたら、こんなお話を頂けました。

本当に有り難いことです。

・・・ただ、何処らへんまで私の婚活宣言広まってるんでしょう・・・

〜閑話休題〜


年上男性、Cさん。

紹介されたCさんは、私よりも6歳年上の男性でした。

結婚経験はなし・会社では課長職をされていて今まで仕事一筋だった為、気づいたらこんな年になっていた、との事前情報でした。


あるか
あるか

ここまでのお話で、私の中のイメージは

真面目な方で責任感のある人。

て感じですね。


すぐに会うのは緊張するだろう、ということでまずは連絡先を交換することになりました。

この連絡先交換から少し私のトラウマを刺激するCさんと出会うことになるのでした。


スポンサーリンク

文章のやり取りから感じる、Cさんの性格。

早速 LINEでのやり取りを開始した私。

最初は私が質問しながら会話を広げていきました。

Cさんは聞かれた事のみ答えるスタイルだったので、


あるか
あるか

〇〇だったんですね!

私は△△でした(^-^)

Cさんはあれはどうでしたか??

Cさん
Cさん

あれは□□でしたよ。


こんな感じでした。

流石にネタが尽きそうになる中、やっとCさんが趣味がゴルフをしている事を突き止めることに成功!

私自身も多少嗜んでいたので、以降もやり取りが続きました。

続いたんですが・・・Cさんの LINEに変化が出てきました。

今思えば本領発揮、と言うことでしょうか・・・


文字数で勝負!?驚きの LINEの数々。

今までは私が質問、Cさんが答えるやり取りでしたがここから変化がありました。

今までのやり取りは基本2〜3行程度の文章量でしたが、Cさんの返信が、

スクロール必須の改行ほぼなしの超長文になりました。

今までのやり取りが幻のようでした。

補足説明すると、私の携帯はiPhonexsを使用しています。

こちらの機種がフチギリギリまでがスクリーンとなっていますが、その画面に表示されているところから区切った場合、3スクリーン分ありました。


あるか
あるか

伝わりずらかったらすいません(^◇^;)

要はとってもスライドしていかないといけないワケです。


この文章量が毎回返信で届きます。

周りの人にこんな文章書く人が居なかったのでちょっと戸惑いました。


刺激されるトラウマ。

実はこんな長文メールはちょっとトラウマになってるので結構キツイ部分がありました。


あるか
あるか

実話になりますが、ストーカーされたことがありました。

その相手から1日に何十通長文メールが来てました。

ちょっと怖い思い出ですね。


ストーカーダメ絶対!

ですが、そんな事情は知らないCさん。

こちらも頑張って同じくらいの長文を書き返信していました。


あるか
あるか

長文の中にある多くの質問に答えていたら同じくらいの量になった形ですね。


途中で失礼だったかもしれませんが、『少し文章が長いですね(^◇^;)』とは言ってみましたが変化はなかったのでした・・・

どうやらCさんは、1を聞かれたら1〜10、20と返ってくる、伝えたい思いに溢れている人なようですね。


実際に会ってみた。その際何故か思考はRPG?

そんなCさんと会うこととなりました。


あるか
あるか

メールのやり取りで、ある程度の人柄は把握できましたし

後は直接会ってみて話してみようかな、と。


会う場所は前回と同じ大型ショッピングセンター内です。

相変わらずのビビりな性格と、ショッピングモール内なので暇をつぶせる店が豊富なのが魅力的ですよね。

そして今回会うにあたって又もや問題発生です。

顔写真交換しておりませんでした。

・・・もうこの展開が安定ですね( ^ω^)

ですがここで更なる問題がっ!!

Cさん時間を間違えた為、遅刻です。

これは新しいっ!

1時間間違えてしまったので急いで向かっている、とのことでした。


あるか
あるか

集合時間10分前のご連絡だったので私的にはセーフでしたが、

世間一般的にはどうなのでしょう??


結局30分遅れで到着したCさん。

直前にCさんの服装を写真で送って頂いてたので私が見つけて声をかけました。

背は私と同じくらいで、優しい顔つき。

私を見るなりちゃんと目を見て謝罪されていたので、やはり真面目な人なんだなぁ~と再認識したのでした。


食事の後のショッピング。いや、冒険の始まり?

その後からは予定通り食事へ。

趣味の話しや仕事についての話題を交わしながら LINEの話しへ。


あるか
あるか

あの・・・ LINEの文章が長めですよね?

もっと短い文章で色々やり取りをしていきたいです・・・

Cさん
Cさん

そうですよね〜・・・

色々言いたいことを打ったら毎回長くなっちゃって・・・


普段はそんなことはないようですが、私だと長文になるそうです・・・

・・・これはいけるかもしれない・・・!!!

その時はそう思ってましたが、この後のショッピングで事件が。


Cさん
Cさん

お世話になった人が今回辞めるので、

記念品を一緒に探して貰っていいですか?

あるか
あるか

勿論ですよっ!!


と言うことで店を出たのですが・・・

何故か私の後ろに付いてくるんです。

道幅は狭くはないし、人は多いとはいえ別に横に並んで歩いてもいいくらいです。


あるか
あるか

えっと、横に並んで歩きませんか(^◇^;)

Cさん
Cさん

あ、いえ、このままで大丈夫です!

あるか
あるか

いや、なんでやねーん。


その時の私たちは、さながら勇者とその仲間のようでした。

私は勇者のポジションでCさんは格闘家か戦士なんですかね・・・(ドラ〇エ風)

話す時は私が後ろに振り向いて話さないといけないし、プレゼントはどれがいいか、なにがいいか・・・と最後まで選択権を渡されたのでした。


あるか
あるか

そっか、私は勇者だからこっちに行こうとか、あれを買おうとか私が決めないと行けなかったのね・・・


まとめ

いかかでしたか?

結局、購入後に直ぐに帰って『ごめんなさい』になりました・・・

色々な人に会うたびに自分の中のイメージが固まっていく感覚があります。

ワガママかもしれませんが今回の経験から得たのは、

移動するときは横に並んで歩きたいですね、 てことですね!

とりあえず、懲りずに自分みがきを続けて、また出会いを探していきます(*^ω^*)

ではでは。



婚活ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました