徹底調査!安心して使える除毛クリーム紹介してみる。

こんにちは、 あるか(@arukablog) です。

ミュゼプラチナムで脱毛した私ではありますが、今回は除毛クリームについて紹介します。

と、言うのも友人からこんな悩みを打ち明けられました。


友人。
友人。

結婚して子供が出来たけど、毛の処理が大変・・・

脱毛サロンなんて通えないし、カミソリは傷出来そうで怖い・・・

あるか
あるか

そっか、脱毛サロンに通いたくても通えない人もいるもんね・・・

ならそんな人でも安心して使える商品を教えたいなぁ〜


脱毛サロンになかなか通えない人達に向けて、

『これはオススメ出来るっ』

と、自信を持って言えるものを調べてみましたので内容をシェアしますね。


脱毛クリームと除毛クリームの違いとは?

あるか
あるか

それでは!オススメの除毛クリーム紹介しますっ!!

友人。
友人。

待って?除毛クリーム??

脱毛クリームとか聞いたことあるけど、なにそれ?


それは失礼しました(^◇^;)

ちょっと説明してみますね。


実は、呼び方が違うだけでほぼ同じ商品。

脱毛クリーム』・『除毛クリーム』はいずれもムダ毛を処理するために使用するクリームです。

それぞれの商品の使い方を確認してみた所、基本的にどちらも毛を溶かしてムダ毛を処理できる商品となっています。

脱毛とか除毛という言葉の違いで、混乱しやすいですが使用方法や実際に愛用している方の口コミを確認すると同じ結果を得られる商品であることがわかりました。


友人。
友人。

そうだったの!?

でも『脱毛』クリームなんでしょう?

脱毛』してくれないの?

あるか
あるか

実はそうなのですよ〜

脱毛』と言う言葉に惑わされちゃったね・・・


『脱毛』に惑わさないでっ!効果も一緒だよ。

脱毛』とは、毛が抜ける・毛を抜くという意味があり、『除毛』とは、毛を取り除くという意味があります。

頭に『脱毛』とついている『脱毛クリーム』は、同様の効果を得られると誤解されがちですが、実際には目で確認できる部分の毛を処理していることに変わりありません。

除毛クリーム』と同じく化学成分でタンパク質を溶かして一時的に処理するといったものが殆どですので脱毛をすることはできないのです。

そして、『脱毛クリーム』・『除毛クリーム』のどちらを使っても数日経つと毛が成長してくるため処理を繰り返し行う必要があります。


友人。
友人。

そうだったの・・・

お手軽に『脱毛』出来るかと思ってたから残念・・・

あるか
あるか

本来の意味の『脱毛』を目指すなら、

医療脱毛か、脱毛サロンに通う必要があるね。


医療脱毛か脱毛サロンに迷われている方はこちらをご覧くださいね。

そうだったのか!脱毛サロンと医療脱毛の違い。


除毛クリームをオススメする3つの理由。

前述の通り、ムダ毛のお手入れには除毛クリームや毛抜き・カミソリ・家庭用脱毛器を利用するなど、さまざまな方法があります。

その中からなぜ『除毛クリーム』オススメするのか紹介していきますね。


あるか
あるか

ちなみにここでのお手入れは普段見える範囲(手・脚)のお話です。

デリケートゾーンは除毛クリームでなく、『電気シェーバー』をオススメします!


デリケートゾーンのお手入れについてはこちらに詳しい内容をシェアしてます。

[実体験]VIO(アンダーヘア)脱毛のメリット・デメリットとは。


・お手軽に除毛出来る。

除毛クリームで行うムダ毛の処理は、除毛クリームを肌に1~3ミリ程度の厚さに塗り、5~10分ほどおいて洗い流すという方法です。

自宅で簡単に処理できるうえ、即効性があります。

さらに太い毛でもきちんと処理できるため、急遽の予定が入った場合でも安心です。


あるか
あるか

肌を傷つけないように慎重に行う必要なしっ!


・剃り残しがない&チクチクしない。

困った人
困った人

しまった!処理したのにこんな所に剃り残しがっ!!!

しかも肌がチクチクしちゃう!


お手入れした後にこんな経験ありませんか?

除毛クリームを使えば、クリームを塗るだけなので剃り残しはありません。

・・・塗り忘れた場合は別ですが(^◇^;)

また、カミソリのムダ毛でよくある毛先のチクチクがない点が挙げられます。

除毛クリームには、ムダ毛の主成分であるたんぱく質を溶かすための有効成分が配合されている為、効率的にムダ毛を溶かし綺麗な仕上がりとなります。


・コスパがいい。

除毛クリームの大きなメリットとして『コストパフォーマンスが高い』ということも挙げられます。

実際の価格は商品ごとによって異なりますが、除毛クリームは1本あたり2,000円程度から手に入れることが可能です。

そのため、経済的な負担が少ないのワケですね。


あるか
あるか

家庭用脱毛器など高価なものは手が出しづらいですし、

ずっと使い続けていくならばコスパは大切ですよね。


除毛クリームのデメリット。

どんな商品でもサービスでも悪い点があるものです。

除毛クリームにも勿論デメリットがあります。

いい所だけでなくデメリットも知った上で選んでほしいので、こちらも隠すことなくご紹介しますね。


・デリケートゾーンには向かない。

デリケートゾーンなどの、粘膜に近い部分での使用はオススメできません。

詳しくは下記にて説明していきますが、薬剤によるかぶれ・炎症・アレルギーを伴う場合があります。


あるか
あるか

大切な場所なので、お手入れには細心の注意が必要です。


・『脱毛』でない為、定期的なお手入れが必要。

上記で紹介しましたが、除毛クリームは『脱毛完了』ではないので、永続性はありません。

一度毛を取り除いても、その後でまた同じように毛が生えてきます。

これは、医療脱毛脱毛サロン以外の手段は全て該当するので言う必要はないかも知れませんが、これもデメリットに当たるので紹介しました。


・肌トラブルを引き起こす可能性がある。

これが1番のデメリット部分となります。

肌の表面は、またムダ毛と同じ『たんぱく質』でできています。

そのため、除毛クリームを塗ることでムダ毛だけでなく肌にもダメージが及ぶことがあるんです。 

また、臭いに敏感な人は少し使いにくさを感じる・誤った使い方をすると大きな肌トラブルになることもあります。


友人。
友人。

除毛クリーム駄目だね。

もう我慢してカミソリ使った方が時間かかるけどいいよね。

あるか
あるか

待って、待って!!

この肌トラブルに関しては予防できるんだよっ!


除毛クリームのデメリット回避方法。

除毛クリームは一部の基本的にVIO部分には使えません。


あるか
あるか

ここは残念ながら変わりありません。


ですが、除毛クリームによる肌トラブルの回避は可能です。

それが、パッチテストなんです。

パッチテストとは。

パッチテストとは、かぶれや薬剤アレルギーなどの遅延型アレルギーの原因を探る検査のことです。


あるか
あるか

かぶれ・アレルギーだけでなく、アルコールが身体に合う・合わないなどのテストもできちゃいます!


除毛クリームもパッチテスト(除毛しようとしている部分に少しだけ塗り、

10分程度放置して異常が出ないかどうかを確かめる方法)をして肌との相性を調べるのが重要です。

しばらく時間が経ってから湿疹などが起きることもありますので、

除毛クリームを使うかどうかは、パッチテスト実施から2日間程度の期間をおいて判断します。

除毛クリームによって起きる可能性のある肌トラブルをある程度予測でき、使用する・しないを確認することが出来ます。


あるか
あるか

もし合わない場合でも、メーカーによって成分が違うからチェックする価値アリかもですね。


パッチテストで異常が出た場合。

このような場合は速やかに使用を中止し、医療機関で診察を受けてください。

診療を受けるときは、該当の除毛クリームを持参すれば素早い対応をして頂けます。


オススメ出来る!除毛クリームのご紹介。

ここまで『除毛クリーム』についてご紹介してきました。

ここまでの内容から、オススメ出来る商品選びの基準を、

肌に優しく、負担が最小限であること。

除毛力が強いこと。(肌負担を最小限なのが1番)

コストパフォーマンスが高いこと。

としました。

ただ、調査に時間がかかってしまった為3点のみの紹介となります。


あるか
あるか

本来なら肌の状態別や金額別など沢山比較したかったです・・・

いつかサイレント追加入るかもしれません。


・ミュゼプラチナムミュゼコスメ 薬用ヘアリムーバルクリーム


私の通っていた、ミュゼプラチナムのコスメ商品です。

こちらは@cosmeの脱毛・除毛ランキング部門にて1位にて紹介されたこともある商品でもあります。

強みは何と言っても天然由来成分を87%も配合されている肌に優しいという所です。

除毛は勿論ですが、他にも8種類の保湿成分も配合されていることもあり、洗い上がりもしっとりなめらか肌になります。


・チュラコス ちゅらりも


除毛だけでなく保湿・抑毛もできる正にオールインワン除毛クリームとなっています。

第三者機関にてお肌のパッチテストを実施しており、肌荒れ防止や安全性に対して力を入れている商品です。

PAVONE AWARD -Premium Quality-と言う、専門家が行った商品の品質審査にて銀賞を受賞されたこともある優れた商品であることが分かりますね。


・レキットベンキーザー・ジャパンVeet バスタイム除毛クリーム 敏感肌用


世界で売上・シェアNO.1を誇るヴィートの除毛クリームですね。

ここまで紹介した中で、1番安価であること・保湿成分を配合していることだけでなく、近くの薬局に足を伸ばせば買える市販商品であることが強みとなります。

他にも、パッチテスト済みな点で安心感もありますね。


まとめ。

いかがでしたか?

今回は友人の悩み解決に合わせた記事となりました。

除毛クリーム』は痛みがなく、手軽にムダ毛を処理できるところが魅力です。

肌トラブルの可能性もありますがパッチテストにてチェックすることでデメリットを回避することが可能です。

今まで友人のように、カミソリや毛抜きを使って時間をかけて処理していたという方は、ぜひ一度試すことをおすすめします!

ではでは。



日々の出来事ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました