楽器初心者にオススメ!初めてでも出来るヤマハ音楽教室の体験レッスンとは?

こんにちは、あるか(@arukablog) です。

中学時代という、遠い昔にフルートを吹いていた私ですが社会人となった後に、未経験の楽器に挑戦してみた体験をみなさんにシェアしますね。

楽器が出来ない・楽譜が読めない・リズム感がない、こんな私でも出来た音楽体験!

これをきっかけに皆さんに音楽の楽しさが伝われば嬉しいです(^▽^)/


ヤマハ音楽教室に行ってみた。

予約をとるまでの内容は、こちらをご覧ください。

[おとなの習い事] ヤマハ音楽教室の予約のとってみる。[初心者]

予約した時間の10分前に受付に行けば、レッスンスタジオまで

スムーズに案内してもらえます。

スタジオは基本、防音扉で音を遮断しているのですが

大きい楽器や打楽器は音が大きいので廊下まで漏れて聴こえてしまいます。

スタジオに向かう際はそんな音を楽しんで下さいね。


体験レッスンの内容は?

時間が入室します。

ピアノや合唱等はそのままレッスンを開始しますが、

所謂、管楽器と呼ばれるものは本体が2つないし3つのパーツに分かれています。

体験レッスンでは事前に組まれた状態で置いていますので、各楽器の持ち方(ポジション)の説明から入ります。

(通常レッスンの場合は事前に自分で組み立てます)


持ち方の確認が出来たらいよいよレッスン開始です。

管楽器はそれぞれマウスピースと呼ばれる吹き口だけの部品があるので

これがマウスピースですね。

最初はマウスピースで吹き方の練習をします。

これがこの体験レッスンで難しい所です。

楽器別で口の形や、息の吐き方が違いますので別の楽器を経験していても、この段階で手間取ります。

体験レッスンは通常30分レッスンですが私はこのマウスピースで20分はかかりました・・・(笑)

20分はかかりましたが、ちゃんと吹ける段階までいけたのは、講師の先生のご指導の賜物です。


この講師を務める先生方は音楽学校を卒業していることは勿論、定期的にコンサートやライブを開催されているプロの方々なので、

この体験レッスンの30分だけで初心者でも吹ける段階までできるんですね。

他にも、その人の進行スピードに合わせたレッスンをして頂けます。


吹けたら、各楽器の音階の練習です。

所謂、ドレミ〜と音を上がっていきながら吹いていきます。

これを行うことで指の定位置・指の移動方法を学んでいきます。


私は残り10分でここまででしたが、進行が早い人は曲の練習を行います。

練習曲は童謡が選ばれるようです。

ここでは、音符の読み方・曲を吹くための技術を学んでいきます。

このように、人の進行度によって段階を分けて指導して頂けるので、置いてけぼりなどしないので安心ですよね。

まとめ。

如何でしょうか?

ヤマハ音楽教室 の体験レッスンのイメージは出来たでしょうか。

初心者でも安心して学べる環境が整った ヤマハ音楽教室の

体験レッスンは無料で行われていますので、

気になった方は是非予約してみてくださいね。

ではでは。


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました