脱毛では1番人気!ワキ脱毛を行う3つの魅力を語ってみた。

脱毛は多くの箇所がありますが、脱毛箇所と言われたら最初に『ワキ』が思い浮かぶのではないでしょうか?

ワキ』と言えば範囲が狭いしそんなに気にしないよ?なんて思われる方がいるかも知れませんね。

ですが、意外と世間は自分が思ったよりも見てるものなんです!

今回はそんな『ワキ』脱毛について3つほど魅力をご紹介しますね。


あるか
あるか

寒い時期に脱毛すれば、来年の夏には効果が実感出来ちゃいます!

始めるなら今っ!ですね!


ミュゼ

意外と人が注目するムダ毛パーツ。それが『ワキ』。

こちらの画像は『意外と見てる、男性が気になる女性のムダ毛パーツ』についてのパーセンテージを示しています。

ノースリーブやキャミソール、温泉に入る時など、うっかりムダ毛の残った脇が見えてしまうと恥ずかしい気持ちを持った方は多いと思います。

ですがこのデータから、男性側でも『未処理のワキ毛がチラリと見えてがっかりした』という声を表しているんです。


あるか
あるか

自分が思っている以上に注目されているってこと!?

なにそれ、結構恥ずかしいやつなのでは!?


その為、薄着になる春夏はもちろん、一年を通じてワキのムダ毛処理を毎日お手入れしている女性も多いのではないでしょうか。

脇のお手入れ方法はさまざまですが、最近主流になりつつあるのが『脱毛サロンで脇を脱毛する』方法です。

毎日のお手入れの負担が軽くなることは勿論ですが、他にもさまざまなメリットがあります。

脚や腕などに比べて太い毛が生えているので、脱毛を完了した時の実感が大きい箇所です。

私も、『もっと早くサロン脱毛すればよかった!』と強く感じた箇所ですので、是非検討してみて下さい!


あるか
あるか

なんて、言ってもなかなか踏み出せない気持ちも分かります(^◇^;)

最初の一歩の後押しをするべく、3点ほど魅力を紹介してみますね!


ワキ脱毛のメリット3つとは。

このメリットの中には、毎日のお手入れの負担が軽くなることは当然なので含めていません。


あるか
あるか

それを含めなくとも、多くのメリットがありますからねっ!

その中でも厳選した3つはこちらっ!


ワキ下の黒ずみやブツブツを解消できる。

ノースリーブの服も気軽に着られる。

ワキのにおいを解消。


ワキ下の黒ずみやブツブツを解消できる。

ワキは皮膚が薄くデリケートな部分となっています。

そこにカミソリや毛抜きで物理的な刺激を与えると、皮膚の黒ずみや埋没毛の原因になってしまいます。


埋没毛・・・お手入れや除毛などの処理を行った後、何らかの原因で皮膚内で発毛・成長してしまった体毛のこと。


埋没毛になった結果、肌が鳥肌状に荒れたりしまったり、場合によっては色素沈着を起こしたり、炎症を起こし毛嚢炎になることもあります。

自己処理が減ることでこうした肌トラブルが改善されていくんですね。


あるか
あるか

自己処理を行うデメリットについてはこちらに詳しく紹介していますのでご覧ください。



ノースリーブの服も気軽に着られる。

春・夏になってノースリーブの服を着ようと思った時に、ワキ毛の剃り残しが目に付いてしまったことはありませんか?


あるか
あるか

私はありました(強調)


ワキは緩やかにカーブした形のため、カミソリを均一にあてることが難しく、どうしても剃り残しや短い毛が出てきてしまいます。

脇毛を心配せず気軽にファッションを楽しみたい!』という方に特におススメです!


ワキのにおいを解消。

特に夏場を中心とはなりますが、ワキの汗やにおいが気になるという人は多いでしょう。

冬でも厚い上着を脱いだ瞬間ににおうこともあるかもしれませんね。

実はサロンでのワキ脱毛も、においの悩みに有効なんです。

ワキは汗腺が多いため、汗でムレやすい部位になっています。

ムダ毛があると、においの原因となる雑菌の温床になりやすくなったり、毛抜きで脇毛を自己処理してしまうと汗の分泌を活発にしてしまうことも。

脱毛をすることでムレと雑菌の繁殖を抑えられるので、におい対策という点でもワキ脱毛はおススメなんです。


ワキ脱毛を始めるなら今!

いかがでしたか?

こんなに魅力的なワキ脱毛は他の箇所に比べてお得に出来るので、ハードルは低いので脱毛初心者には最適な部分です。

私は脱毛サロンミュゼプラチナムにて脱毛したのでオススメしていますが、他にも医療脱毛なども選択肢があります。

自分に合った脱毛場所・会社・部位などの参考記事もありますのでそちらも合わせて見てみて下さい。

ではでは。


ミュゼ

日々の出来事ランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました