徹底的に調査した『ブラジリアンワックス』メリット・デメリットとは。 | aruka blog

徹底的に調査した『ブラジリアンワックス』メリット・デメリットとは。

脱毛・美容。

カミソリでもなく、除毛クリームでもない脱毛方法『ブラジリアンワックス』を知っていますか?

最近では専門店も多く出店されており、某ビューティーサロンでも取り上げられている話題の脱毛なんです。

週末行けるサロンはこちらからどうぞ

ですが、ブラジリアンワックスについて分からない部分が多くある為、興味があっても踏み出せない人も少なくないようですね。


あるか。
あるか。

まぁ、私も全く分かりませんので一緒ですがねっ!

でも脱毛が終わっているとはいえ、知らないことには興味がありますっ!


今回は、ブラジリアンワックスとは何ぞや・メリット、デメリット・使い方・アフターケアなど、徹底的に調べてみた結果をご紹介します。

ブラジリアンワックスは脱毛直後からすぐに『完璧にツルツルの肌になれる』のが大きなメリットです。

ですが、デメリットとして『ムダ毛の長さが1cm以上ないと行えない』などありますので、良いところ・悪いところをしっかり把握していきましょう!


スポンサーリンク

ブラジリアンワックスとは?

<img loading=

ブラジリアンワックスとは、はちみつをベースに作られたワックスを使用して、毛根から毛を処理する脱毛方法です。


あるか。
あるか。

まさかのハチミツ!?

意外な物が原料なんですね〜


ワックスを塗った上に『ストリップス』と呼ばれるシートを貼り、ワックスが乾いたら一気にストリップスを剥がすことで、毛根からムダ毛を引き抜くことができます。

欧米でとても人気のあるアンダーヘアーの脱毛方法であり、日本でもアンダーヘアの処理に対する関心が高まるにつれ、人気が出てきています。


あるか。
あるか。

でも私が『ブラジリアンワックス』を知ったキッカケは年末の笑っちゃいけないやつでしたが・・・


詳しくは下記にて紹介していきますね。


天然素材で出来たワックス。

ブラジリアンワックスのほとんどが『はちみつ』や『砂糖』などの天然素材を原料として作られています。

その為、脱毛する方法の中で肌に優しく、大事なデリケートゾーンにも安心して使うことからVIO(ハイジニーナ)脱毛で人気となっています。


欧米でも日本でもVIO(ハイジニーナ)で活躍されている。

ムダ毛が気になる箇所にブラジリアンワックスを薄く塗ります。

その上に『ストリップス』と言うシートを張り、毛根から一気に抜き去ることでツルツルの肌を実感できる脱毛です。

ですが、ブラジリアンワックスに使用されるワックスによっては方法に違いがあります。

ワックスは大きく分けて『ストリップ(ソフト)ワックス』『ハードワックス』の2種類あり、このような違いがあります。


ストリップ(ソフト)ワックス→ストリップシート(不織布)を使用して脱毛。

ハードワックス→ワックス自体が固まるのを待ち、ストリップシート(不織布)を使わずに脱毛。


お手入れ箇所や肌の状態などを見て、ワックスを使い分けていくのが一般的ですね。


一時期は罰ゲームにも!ぶっちゃけ痛い?

こんなブラジリアンワックスですが、私が認知するキッカケになったのは何年か前の某年末の笑っちゃいけない番組でした。

とある罰ゲームにて使われたブラジリアンワックスは、『鼻毛』処理に使われていました。


あるか。
あるか。

めっちゃ痛そうでしたねっ!!

でも、短時間で完璧な毛の処理をされていたので効果はバツグンですねっ!


スポンサーリンク

ブラジリアンワックスの正しい使用方法とは。

<img loading=

ここからブラジリアンワックスの正しい使用方法・脱毛の効果・行うタイミングについてご紹介していきますね。


あるか。
あるか。

因みに、使用方法については自分で行う用に書いています。

自分で行うのが不安な場合は専門店での施術がオススメですっ!


専門店についてはこちらから、エステサロンを選択し、探して見てくださいね。

ブラジリアンワックスの使い方。

お手入れの手順としては、まず一定の長さ(一般的に1cm以上)まで伸ばしたヘア(ムダ毛)に、ワックスを塗っていきます。


あるか。
あるか。

一気に広範囲に塗るのではなく、『1cm × 3cm』ほどの範囲で少しずつ塗っていきましょう!

少しずつって言うのがポイント!


その後、ストリップワックスの場合はワックスを塗った部分にシートを貼って剥がし、ハードワックスの場合は固まったワックス剤ごと剥がします。

最後に、肌と平行に素早くシートを剥がす時にヘアが抜けます。

剥がす時は、『ピリピリ』というスピードではなく『パンッ!』と音がするようなスピードで剥がします。


あるか。
あるか。

えっ!?

何だか剥がす時、ドキドキしますね・・・!


この時に大事なのは、脱毛部分の肌をピンと張り、皮膚が付いてこないようにしっかりと押さえること!

皮膚がたるんでいると、皮膚が一緒に引っ張られて上手に抜けないばかりか、痛みの原因にもなってしまいます。


脱毛の効果は約2~3週間ほど継続。

ブラジリアンワックスは、その場でツルツルの状態に仕上げることが出来、ムダ毛だけでなく古い角質なども除去することが可能な脱毛方法。

このツルツルの状態を持続できる期間は約2~3週間とされていますが、個人差があるため効果が出やすい場合とそうでない場合があります。

初めてブラジリアンワックス脱毛をする人でヘアが太い場合、一週間ほどで次のヘアが生えてくることもあります。

その一方で、ブラジリアンワックス脱毛を長く続けている人は、次の毛が生えるまでの周期が長くなることもあります。


あるか。
あるか。

個人差があるのは仕方ないですよね・・・

その人その人で『毛周期』が違うわけですし・・・


継続することで『ツルツル&すべすべ』の状態が長持ちするようになることを『毛周期が長くなる』と言います。


他の脱毛方法よりも素早くツルツル肌を手に入れることが出来ますが、永久に毛が生えてこなくなるわけではないので、保つためには再度行う必要があります。

そして、すべて元通りに生え揃ってしまうと剥がすときに痛みを伴う可能性が高くなるので、注意しなければいけません。


脱毛後は赤み・かゆみが出やすいので予定日から3日前に行うこと。

ブラジリアンワックスをした直後は、肌に赤み・かゆみ・ヒリヒリ感が出ることがあります。

ブラジリアンワックスをした当日は、熱いお風呂に入ったりプールや温泉に入ったりすることができません。

予定に合わせてブラジリアンワックスをする場合は、予定の3日前~1週間前の間に行うと肌の状態が最も良いタイミングで予定を迎えることができます。

ブラジリアンワックス脱毛は、ヘアの長さが1cm以上ないと行うことができないので、次の施術までには1ヵ月以上開ける必要があります。

ヘアが短すぎると、ワックスがムダ毛をキャッチできず、上手に抜けません。


あるか。
あるか。

そう、それは例えるならばイモ堀りの時に、ツルが長くないとイモが抜けない状態のよう・・・(物語り口調)


行う際はしっかりとヘアを伸ばしてから、次のブラジリアンワックスを行いましょう!


ブラジリアンワックスのメリット・デメリット。

<img loading=

ここからブラジリアンワックスのメリット・デメリットを紹介していきますね。

最大のメリットとしては、『素早くツルツル肌になる』があります。

傷を作ること・時間をかけることもない、技術要らずな脱毛方法となりますね。

対してデメリットとしては、『長さが1cm以上ないと行えない』が残念な所です。

期間がかかる上に、その長さになるまで放置しなければいけないことは、なかなか難しいですよね(^◇^;)

詳しく書いていきますね。


ブラジリアンワックスのメリット。

メリットとして、この2点上げてみました。


・素早くツルツル肌になる。

・永久脱毛には出来ない、自然な脱毛が出来る。


素早くツルツル肌になる。

カミソリのように傷を作ること・除毛クリームのように時間をかけることもない、毛根から一気にムダ毛を抜き去る素早い脱毛が最大のメリットですね。

他にも、ムダ毛とともに古い角質もなくなるため、さらに肌がツルツルになる点は他の脱毛にはない効果となっています。


永久脱毛には出来ない、自然な脱毛が出来る。

永久脱毛と違って自然由来な方法なので、特にデリケートゾーンの肌に不自然な処理を行うのがためらわれる人が、ブラジリアンワックスを選ぶことが多いです。

レーザー脱毛は『レーザーが黒いものに反応する性質を利用して、毛や毛母細胞を破壊する』という方法なので、メラニン色素が濃い場所&粘膜に近い部分には、レーザー脱毛を行うのが難しいです。

そのため、特にIラインなどを『完璧にツルツルにしたい』と希望する人や、肌の色が濃いためレーザーができない・痛みが強く出る方がブラジリアンワックスを選びます。


あるか。
あるか。

レーザー脱毛で残ってしまっている毛に、仕上げとしてブラジリアンワックスする人も多いようですっ!


ブラジリアンワックスのデメリット。

デメリットとして、この2点上げてみました。


・ムダ毛の長さが1cm以上ないと行えない。

・ワックスを剥がす際に強い痛みがある。


ムダ毛の長さが1cm以上ないと行えない。

最大のデメリットは、長さ(一般的に1cm以上)まで伸ばしたヘア(ムダ毛)でなければ、ワックスが絡まないので脱毛できない点です。

変な言い方にはなりますが、生えそろうまで1ヵ月程開けなけれがなりませんので、行う期間は1ヵ月に1回行うことになりますね。


ワックスを剥がす際に強い痛みがある。

ブラジリアンワックスに限った事ではありませんが、時間が経てばまた生えてくるため、繰り返し行う必要があることですね。


あるか。
あるか。

脱毛サロンや医療脱毛は『永久脱毛』ですが、それ意外の脱毛方法では繰り返し行わなければいけませんね!


合わせて話しますが、ワックスを剥がす際に強い痛みが生じたり、場合によっては埋没毛になったりする可能性もあるなど、ある程度の肌へのダメージがあります。


ブラジリアンワックス後に行うべきケア方法。

最後に、ブラジリアンワックスを行った際のアフターケアについて、脱毛直後・脱毛から1週間後など、期間別にご紹介していきますね。

ブラジリアンワックスを行っている途中や脱毛後は、赤み・かゆみ・ヒリヒリ感などが出がちです。

セルフ脱毛の場合もサロン脱毛の場合も、しっかりとアフターケアを行い、余計な肌トラブルを予防していくことが大切ですね。


脱毛直後。

脱毛直後は毛穴が開いており、肌がとても敏感な状態です。

アフターワックスジェルなどで肌を鎮静し、保湿を行いましょう。

化粧水などでもOKですが、毛穴が開いているので油分の多いものは避けた方がいいですね。


脱毛から1週間後。

脱毛から一週間ほどたって肌が落ち着いてきたら、次に生えてくる毛のためにスクラブで肌を整えましょう。

ブラジリアンワックスを行った後は、次に生えてくる毛が皮膚の下に埋もれてしまう『埋もれ毛(埋没毛)』になりがちです。

肌の角質を落とし、次に生えてくる毛の頭が皮膚の外に出られるようにしてあげましょう。


正しい知識を学び、上手くブラジリアンワックスを活用していきましょう!

今回はブラジリアンワックスのメリットやデメリット・効果などを紹介させて頂きました。

ブラジリアンワックスで脱毛をする際は、メリットだけでなくデメリットも考慮した上で行うことで、余計な肌トラブルを回避出来ます。

他の脱毛方法にはない、自然な脱毛なので上手く使っていきましょう!

『よく分かったけど、やっぱり自分で行うのは不安・・・』

なんて場合は、専門としている店舗も多いので探してみるのもいいですね。

多くの専門店を比較しながら、選びたい方はこちらからどうぞっ!

以上、あるか(@arukablog)でした。



日記・雑談ランキング

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました