年末でも間に合う!節税出来る『ふるさと納税』の実態調査読んでみた | aruka blog

年末でも間に合う!節税出来る『ふるさと納税』の実態調査読んでみた。

ふるさと納税。

あと少しで年が明けるこの時期、皆さんは何かやり残したことはありませんか?

私は婚活は成就出来なかったことが・・・こほん、失礼しました。

残りわずかとなりましたが、やり残しがありましたら取り組むことをオススメします。


あるか
あるか

その方が、スッキリ次の年が迎えられますよねっ!


そんな中でも、『ふるさと納税』はこの時期でも利用出来るんです。

今回は、前回チャレンジした親友の『ふるさと納税』をした結果と合わせて、『ふるさと納税』についての実態調査をご紹介していきますね。

この実態調査の結果、このようなことが分かりました。


・97%の方は『ふるさと納税』を知っている。

・実際に『ふるさと納税』を利用したのは30%のみ。

・利用した理由は『欲しい返礼品』があったから。

・利用しない理由は『やり方が分からない』
今後利用してみたい人は半数。


スポンサーリンク

『ふるさと納税』を利用したことあるのは30%!?

あるか
あるか

ここからは『親友』ちゃんと説明するよっ!

親友。
親友。

よろしくおねがいしま〜す。

(誰に挨拶してるんだろう・・・)


上の図は、『ふるさと納税』についての認知度ですね。

『ふるさと納税を知っていますか?』と尋ねたところ、97%が「知っている」と回答しました。

つまり、『ふるさと納税』についてほとんどの方々が知っている、と言うことなんですね。


あるか
あるか

ニュースにも取り上げられていたりもしてたから、当然と言えば当然なのかな?

『ふるさと納税』を利用している人は、まさかの半数以下!

親友。
親友。

え、なにこれ!?暖色の方が利用した人の割合!?

ほとんどの人が知ってるんでしょう?

あるか
あるか

ちょっと前の私達みたいに、知ってるけどやらない人の方が多いってことだね。


上の図は、『ふるさと納税』の利用率です。

『今までにふるさと納税を利用したことがありますか?』と尋ねると、3割が「利用したことがある」と回答しました。

男女別に見てみると、男性のほうが女性よりも、6回以上利用している方の割合が高い結果となりました


あるか
あるか

男性の方が多いって、ちょっと意外だなぁ〜

女性の方がこんなことに敏感そうなのに・・・

親友。
親友。

年収が高い『旦那』側で『奥さん』がやらせた結果なのでは??

あるか
あるか

あっ(察し)


人気は『お肉』!私たちも豚肉選びました。

あるか
あるか

1位がお肉、2位が米・パンか・・・

本当に『奥さん』支持説濃厚だなぁ〜w

そういえば、返礼品届いた?

親友。
親友。

返礼品は1部届いたよっ!

それよりも早く、確定申告に使う書類が届いた!

あるか
あるか

12月中頃に行ったけど、やっぱり間に合ったね!


親友の場合、この記事の後に『ふるさと納税』を利用しましたが問題なかったですね。(12月10日公開日)

『ふるさと納税』についてつまずいた細かい疑問点の解決内容を載せていますので良かったら読んでみてください。


少し間が開きましたが、上の図は『返礼品』の人気順です。

返礼品で最も人気の品は『肉』となりました。

実際に私たち2人とも『豚肉』や『牛肉』を選んだので、この結果は納得ですね。

他にも女性には『魚介類』、『食品加工品』が人気ですね。

『ふるさと納税』の返礼品は、肉や魚介類などの生鮮食品だけでなく、『ギョウザ』や『ハンバーグ』などの食品加工品も多く載っているので目移りしちゃいそうですね。


スポンサーリンク

『ふるさと納税』を利用した理由は『欲しい返礼品がある』!

あるか
あるか

節税とか控除とかが1位だと思ったのに・・・

親友。
親友。

先の控除より目先の返礼品!

そっちでお得感を味わいたいな、わたし!

あるか
あるか

あぁ、なるほどねっ!

(あれ、親友のほうがこの調査内容分かってるなぁ・・・)


上の図は、『ふるさと納税』を利用した理由で多かった意見順ですね。

今までに『ふるさと納税』を利用したことがある方に理由を伺うと、トップ3は、このようになりました。


1.「欲しいお礼の品があるから」(67%)
2.「寄附金額の一部が所得税・住民税から控除されるから」(57%)

3.「得だと思ったから」(51%)


男女別の場合、男性は「自分の生まれた地域への納税したかったから」(男性:13%、女性:6%)が理由として多かったです。

女性の場合、「欲しいお礼の品があるから」(同:55%、70%)、「欲しいお礼の品があるから」(同:42%、61%)が他に比べ目立ちました。


あるか
あるか

男性の場合は、仕事の転勤で故郷から離れる人が多いからでしょうかね?

女性は毎日の生活を考えた意見だと考えると納得ですね!


この他にも、調査で答えた方の声でこんな内容もありましたので載せてみますね。


男性。
男性。

納税は義務感しかなかったが、返礼品をもらえる事で、納税に対する考え方が変わった。

女性。
女性。

2000円で美味しい返礼品をいただけてとても嬉しい。


メリットを感じる一方、こんなデメリットを考える人も。

このようにメリットを感じている方がいる一方で、こんなデメリットを感じる方もいます。


男性。
男性。

手続きがまだ複雑に感じる。ワンストップ特例制度などはあるものの、もう少し手続きの仕組みを簡略化してほしい。

女性。
女性。

今住んでいる地域に納める税金が減っているというところでは少し罪悪感を覚える。


複雑であることは、私も感じていました。

手続きには、

・2月〜3月にある『確定申告』に書類を提出する。

・1月まで『ワンストップ特例制度』を納税地方に提出する

の2つの内どちらかを選ぶ形となります。

手続き内容について、詳しく書いた記事がありますのでそちらをご覧ください。


『ふるさと納税』を利用しない理由は、『やり方がわからない』

あるか
あるか

やっぱり、分からないことは出来ないんだよねっ!

私、最初に『ふるさと納税』利用した時すごく調べたしっ!

親友。
親友。

だよね〜

わたしの場合、あるかが全部知ってたから楽ちんだったよw

教えて貰えてなかったら、多分ずっとしなかったと思う!

あるか
あるか

それはよかったw

教えた甲斐があるやw


この調査でも、今までに『ふるさと納税』を利用したことがない方に、「なぜふるさと納税を利用したことがなかったのか」を伺い、分析してみました。

結果、「やり方が分からない」、「仕組みが分からない」、「手続きが面倒」、「欲しい物がない」といった理由が大半を占めました。


あるか
あるか

欲しいものがない、と言う意見もあるけど、本当に多くの品物があります!

絶対何か欲しいものがありますよっ!

複雑だから見つけられなかったのかも知れませんね・・・

親友。
親友。

見つけられなかった、が正解かも知れないね。

検索してみたら美顔器とかもあってビックリしたw

本当に色々あるね〜!

やり方がわからない方々の為にこんなの書いてみた。

親友。
親友。

『ふるさと納税』を利用したことがない人でも、分かりやすい仕組みになればいいのにね〜

あるか
あるか

仕組みはなかなか変えれれないなぁ・・・

せめて分かりやすく説明できるものが欲しいよね!

(また『ふるさと納税』の記事書いちゃお!)


上記の図は、『ふるさと納税』を利用したことがない人に、利用したいかを伺った結果ですね。

全体で半数(50%、女性:46%、男性:51%)もの方が「利用してみたい」との意見でした。

そんな興味はあるけど、やり方がわからない方に向けた『ふるさと納税』の仕組みから説明している記事がありますので読んでみてくださいね。

あるか
あるか

今後も、『ふるさと納税』の疑問点について調べた内容を公開していきますっ!

お楽しみにっ!


魅力的いっぱいの『ふるさと納税は』専門サイトから!

いかがでしたか?

12月も終盤ではありますが、まだまだ間に合う『ふるさと納税』は複雑ではありますが、詳しく解説している専門サイトなら分かりやすいです。


あるか
あるか

専門サイトの中でも『さとふる』がオススメです!

私も初めての『ふるさと納税』はこちらでお世話になりましたっ!


『さとふる』が気になった方はこちらからHPへ行けますのでー、どうぞ。

さとふる

実態調査について、より詳しい内容を読みたい方はこちらからどうぞ。


【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート

■調査対象:「不満買取センター」(https://fumankaitori.com/ )を利用するユーザー

■調査期間:2019年11月1日

■有効回答数:1,498件


ではでは。



節約・貯蓄ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました