リピート必須!ふるさと納税の返礼品で貰ってよかったものとは。【2020年版】 | aruka blog

リピート必須!ふるさと納税の返礼品で貰ってよかったものとは。【2020年版】

ふるさと納税。

そろそろ2021年が近づいてきましたが、皆様の2020年度はどんな年でしたでしょうか?

私としては電力会社を変更したり、格安スマホを使い始めたりと変化のある年でしたが変わらなかったものもあります。

あるか。
あるか。

それは『ふるさと納税』!
新しく購入した先もありましたが、実は去年とほぼ同じところで購入しちゃいましたっ

『ふるさと納税』の魅力は何といっても返礼品と言っても過言ではありません。

旅行券やクーポン・電化製品にご当地ならではの食材が楽しめる『ふるさと納税』ですが、まだ行ったことがない方も多いです。

そこで今回は返礼品を選ぶポイントをアンケート調査を見ながら確認しつつ、実際に購入してよかった商品を紹介していきますね。

これを読んで、少しでも『ふるさと納税』の魅力が伝われば幸いです。

ふるさと納税の返礼品を選ぶポイント。

女性。
女性。

ふるさと納税ってやってみたいけど、どんな返礼品がいいのかよく分からないのよね~

あるか。
あるか。

それなら、ふるさと納税サイト『さとふる』が行った利用実態調査を見ながら選ぶポイントを確認していきましょう!

ふるさと納税でCMなどで見かけることもある『さとふる』が2020年1月17日~2020年1月22日の期間に約9000人から調査した『利用実態』から返礼品を中心に見ていきましょう!

さとふる

6割の人は1万円~10万円の返礼品を購入。

まずは『2019年に行ったふるさと納税の寄付総額』について確認すると、6割が1万~10万の返礼品を選んでますね。

あるか。
あるか。

勿論1万以下の返礼品もありますが、1万以上の方が種類が豊富でより良い商品が充実しているイメージがありますね~

1つの返礼品を選ぶのではなく、3~4品選びたいならこの金額の間で考えた方がふるさと納税を楽しめるのではないでしょうか?

逆に、1品のみに限定する方が3割以上の10万以上の電化製品や旅行券を購入されてるかと思われます。


選ばれやすい返礼品は『生鮮品』

次は『2019年のふるさと納税で選んだお礼品のジャンル』について見ていきましょう。

あるか。
あるか。

やっぱり9割が食品または飲料なのねっ!?

やはり『ふるさと納税』といえばご当地の特産品が返礼品として選ばれやすいので当然かも知れません。

金額別に量や部位が違う商品と種類が分けやすいのも理由の1つとも言えます。

私や周りの方も、普段食べないような高級食材や珍しい飲み物を選んだ方がお得感があるイメージですね。


より付加価値(還元率)も選ぶポイントに。

最後に『寄付先の選び方に変化はありましたか。』を確認していきましょう。

このアンケートでは2019年にあった法改正に触れていますので、以前と何があったのかは以下の内容となります。

・募集経費を寄附金額の5割以下としていること。
・寄附金額に対してお礼の品が3割以下であること。
・お礼の品が地場産品であること。
・居住自治体への寄附では、お礼の品を受け取れないこと。

簡単に言うと、その地域で加工したもの(ビールやお菓子)や住んでる地域での寄付はNG・過剰な返礼品(返礼率が高いもの)もNG、と言うことですね。

この改定による変化が大きかったものから順にこんな意見がありました。

1、お礼品の品質や付加価値を気にするようになった。
 やはりこれが一番強い意見でしたね。
 返礼率が高いものがNGとなったので、その中でもより品質が良いもの・お得感があるものを選び取っていますね。

2、お礼品の地域性やストーリー性から選ぶようになった。
 これが先ほども述べたご当地の珍しい食材が該当していますね。
 また、その地方の特徴などを読むことで興味が出て・・・と言ったことでしょうね。
 魅力的な地方ばかりなので、後ほど商品を紹介する際に一緒に読んでみて下さい。

3、自治体から寄付先を選ぶようになった。
 転勤で他の地域にいるけれど、生まれ育った故郷に寄付したいと言ったことが本来の『ふるさと納税』なのかも知れませんね。
 他にも復興支援と言った純粋に寄付といったものもありますね。

さとふる

実際に貰ってよかった返礼品を紹介。

ではここからは、実際に貰って良かった返礼品を紹介・・・と言いたいところですが、まだ始めて2年と短いので周りの方(リアルな知り合い)にも協力してもらうことに♪

今回は私だけでなく周りの方々に聞いた『ふるさと納税の返礼品でよかった・なんだったらリピートしちゃったもの』を紹介していきますね。


いもこ豚 小間切れ 3kg (宮崎県えびの市)

えびの市は、宮崎県・鹿児島県・熊本県の県境に位置し、霧島連山の恩恵を受け、清らかな水、肥よくな土壌で育った農畜産物の宝庫です。

県下有数の温泉地としても知られ、まちの至るところに温泉が点在しており、各温泉の源泉が異なるため、様々な泉質の温泉を楽しめるのも特徴です。

さとふるより引用。

これは私が2年連続で選んでいる返礼品ですね。

とにかく美味しいので、近くのスーパーの豚肉では満足出来なくなってしまいましたw

スライス状なものやブロックと言ったものとありますが、こちらは小間切れなのでどんな料理にも利用出来る点も選んだ理由でもあります。

あるか。
あるか。

500g×6Pと使いやすい&冷凍庫に入れやすいのもいいっ!

でも、冷凍品多めに買ってたら入りきらずに焦った経験もありますw


飛騨牛サーロインステーキ180g×2枚 (岐阜県)

岐阜県は本州の中央部に位置する県です。北部は3000m級の飛騨山脈(北アルプス)がそびえ、その山脈を介して長野県や富山県と接しています。

飛騨牛に代表される牛肉の産地としても知られ、種類豊富な農業産品などとあわせて、ふるさと納税のお礼品として人気があります。

さとふるより引用。

こちらは知り合いの方が『大・満・足!』と絶賛していた返礼品ですね。

2枚と少ないと思われがちですが、厚みが7~8ミリとボリューミーなので食べ応えバッチリですね♪

あるか。
あるか。

え?なんで食べ応えバッチリなんて言えるのかって??
実は・・・私も頂いちゃったんですw

実は、私も経験したことなかったのですがなんと知り合いが1セット購入したところ、なんと2セット届いたハプニングが!

相談されたのでお問い合わせ先に聞いてみて『そちらの商品はご賞味下さいませ。』と丁寧なご対応で無事(?)頂くことに。

『相談にのってくれたし、ふるさと納税を紹介してくれたお礼にこの1パックをプレゼント!』と言われ、知り合いから譲り受け実食。

なかなかステーキなんて豪華な食事は食べる経験が少なかったので、とっても美味しかったですね♪


佐賀県産 梨 5kg (佐賀県唐津市)

九州の北西部に位置する唐津市は、古来から大陸との交流が盛んに行われ、『大陸への玄関口』として発展してきました。

日本三大朝市“呼子の朝市”など、自然・歴史・文化に溢れています。

さとふるより引用。
あるか。
あるか。

なかなか食べない果物!
その中で1番梨が大っ好きですっっ

毎年1月頃にふるさと納税サイトで掲載されると速攻で購入している商品です。

品種や玉数は農園の方にお任せするカタチではありますが、発送される月に合わせた旬の品種で届きますのでどれも美味しく頂いております♪

最初に届いた際は『愛宕(あたご)』と言う、当時食べたことがなかった品種ではありましたが驚くくらい1玉が大きくて、すぐにお腹いっぱいになった思い出があります。(1玉ひとり占めしちゃったw)


有田みかん 3kg (和歌山県湯浅町)

和歌山県の中部西岸に位置し、有田みかん・醤油・金山寺みそで有名。

県下では唯一の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、歴史感じる自然に恵まれたまちです。

さとふるより引用。
あるか。
あるか。

これは、私の親友が購入した返礼品でっす!!

親友。
親友。

私が購入しましたっ!!
(何を言わされてるんだろう・・・)

届いた際の画像を見せてもらいましたが、段ボールいっぱいにミカンが入っていて凄かったですねw

小ぶりながらも、市販のものよりも味が濃く感じられる美味しいミカンだったので一日に何個も食べる事態に・・・(親友からお裾分け貰いました)

お蔭で一時期、手が黄色かったですね・・・いや、食べ過ぎて勘違いした感もありますがw


最初は『ふるさと納税』専門サイトを利用するのもいいカモ。

今回は、私も含めた周りの『ふるさと納税の返礼品』でよかったもの・リピートしちゃったものについて紹介しました。

見事に食べ物ばかりになりましたが、それだけ良い品が返礼品として揃っていると言うことでしょうね。

勿論、食べ物だけでなく電化製品から化粧品・その地域のクーポン券なども気になるものが沢山ありますので覗いてみると面白いですよ♪

最初はふるさと納税専用のサイト『さとふる』でチャレンジして必要な知識・困った際のQ&Aが役立ちましたので、『初めてふるさと納税するよ』なんて方は『さとふる』から行ってみるのもいいですね。

以上、あるか(@arukablog)でした。

さとふる


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました