強度にダマされるな!?LAVAの『美腸力ヨガ』が想像以上にキツかった話し。 | aruka blog

強度にダマされるな!?LAVAの『美腸力ヨガ』が想像以上にキツかった話し。

ヨガに通ってみた。

この記事はホットヨガスタジオLAVAの『美腸力ヨガ』の内容に触れながら、受けてみた感想を綴ったものです。

あるか。
あるか。

正直言うと、強度に対してかっなっり!!キツイです!!!
でも変わりに次の日から効果が表れるのでめっちゃオススメなプログラムになります!

以前に『便秘』について触れた際に、こんなことが分かりました。

・20代~40代女性の2人に1人は『便秘』に悩んでいる。
・便秘が『肌荒れ』の原因にもなる。

1日に2~3回排便すれば健康的な腸である、と言われています。

最近取り上げられている『腸内環境の改善』を超えた『美腸力』を得るために必要な動作・促すポーズを覚えて身体の中からキレイになりましょう♪

腸内環境の改善とは・・・『体の陰の支配者』ともよばれる私たち『腸』は食べ物を消化して栄養を吸収するだけでなく、免疫細胞の6割以上存在する大事な器官。
この重要な器官をより良い動きになるようにする行動を『腸内環境の改善=腸活』と言います。

スポンサーリンク

LAVA(ラバ)の美腸力ヨガとは?

<img loading=

今回のLAVA(ラバ)プログラム『背中美人ヨガ』とは、既存にはない特別なプログラムとなります。

あるか。
あるか。

つまりレアってこと!?
見つけて受講出来たらかなり運いいですね!

内容としてはこのように紹介されていますね。

腸の働きと美容は大きく関係しています。
腸内環境を整え機能を活性化することで、人間の持つ本来の免疫機能を呼び覚まし、心身ともに健康な状態へと導くクラス。

ホットヨガスタジオLAVA HPより引用。

強度(=運動量の目安)は2設定されている、LAVAのプログラムの中では緩めに設定されているプログラムですね。

下記のプログラムも強度2なので参考にしてみて下さい。

ヨガベーシック
・ボディバランスヨガ
あるか。
あるか。

ところがどっこい(!?)
実は強度詐欺なくらいかなりキツイ内容になりますので心して受けましょう・・・!
キツイけど受ける価値が十分あるので頑張って!


美腸力ヨガで行う3ステップ

この美腸力ヨガでは、腸内環境を整える以上の効果を促す為に1時間のレッスン中に3つのステップを踏んでいきます。

この段階的なステップによって、人間の持つ本来の免疫機能を呼び覚まし『心身ともに健康な状態になる』ことを目指していきましょう。

・腸の周辺を暖める。(リラックス)
・腸を刺激して活性化させる。(促進)
・腸を支える筋肉を鍛える。(腹筋力アップ)


副交感神経優位にして心身をリラックスさせていく。

身体に酸素を供給する『呼吸』は、ストレス解消にとても大切な要素です。

特に深く空気を吸い込むことができる『腹式呼吸』を行うことで、副交感神経を高めて心身ともにリラックスした状態を作り出せます。

あるか。
あるか。

腹式呼吸』はヨガ中に沢山出てくる呼吸法!
レッスン中だけでなくリラックスしたい時にも意識的に行ってみよう!


腰からひねることで腸の働きを促進させる。

<img loading=

特にデスクワークの多い方は、使わない筋肉や脂肪は動かないせいで固まりがちになる傾向にあります。

あるか。
あるか。

そんな場合は、『ひねる』ことから始めましょう♪
激しい運動ではないですが、筋肉を柔らかくほぐしたり引き締めにもなりますよっ

腰からひねることで内臓にもアプローチが出来て、腸の働きである消化・栄養の吸収・排泄・デトックス(解毒)・免疫機能を促すことに繋がります。


腹筋力アップで老廃物を排泄する力を高める。

人の内臓は、脳や肺などと違い支えてくれる骨格がなく固定されていない宙ぶらりんな状態になっています。

あるか。
あるか。

確かに!

つまり腰周りの筋肉(インナーマッスル)のみで支えてるワケね!

つまり支えてくれる筋肉が弱ってくると、内蔵が前のめりになったり(ぽっこりお腹)下半身の血流が悪くなってむくんでしまうことに・・・

腸本来の働きを発揮できなくなってしまうので、前のステップで柔らかく動かしやすくなった腰周りの筋肉を一気に鍛えていきましょう!


事前に行うと効果UP!1分ストレッチとは?

<img loading=

美腸力ヨガの内容解説の前に、インストラクターさんに教えてもらったレッスン前に行うとより効果が高まる簡単ストレッチをご紹介しますね。

あるか。
あるか。

用意するのはタオルのみ!!
後は飛び跳ねてもいい場所の確保ですねw

まずはどんな大きさでもいいのでタオルをクルクルと丸めます。

丸めたタオルを股の間に入れ、太ももやお尻にギュッと力を入れてタオルが落ちないように気を付けましょう。

出来ればお尻の穴までキュッと締めた状態を最後まで保つとより効果UP。
腕を胸の前でクロスして、少しかかとを上げます。(頭の上がひもで吊られたようにまっすぐピンと立つイメージ)

その状態から小刻みにジャンプを30秒間飛び続けます。

あるか。
あるか。

高く飛ぶんじゃなくて、かかとを床に付けないようにつま先を少しだけ浮かせるように!
力が入っていないとタオルが落ちちゃうから気を付けましょう!

このストレッチによって、腰周りから太ももにかけての筋肉を起こしてあげること・ジャンプでの全体運動が可能ですね♪

どんな運動でも、先にストレッチすることでケガ防止にも繋がりますので時間があれば取り入れることをオススメします。


スポンサーリンク

LAVA(ラバ)のプログラム内容。

<img loading=

このプログラムでより効果を高めるために大事なポイントは、『出来るだけ身体をひねる』ことです。

あるか。
あるか。

あれ意外!
いつもは意識する部位なのに、頑張ってひねることがポイントなの!?

このプログラムで最も重要なのはリラックスしながら腸を暖めた後に、腸を刺激させて動かすことにあります。

この動作を頑張れば頑張るほど次の日のトイレタイムの驚きに繋がるので、ここは普段のポーズよりもあと数センチひねることを意識していきましょう!


開始10分間は寝ポーズでリラックス。

最初は仰向けの状態になりお腹周りを『呼吸』や手を当てたりすることで暖めていきます。

あるか。
あるか。

他にも『ガス抜きのポーズ』で少しずつ腸を動かすポーズが出るよっ

ここの場面では、手をこすって手全体を熱を作ること・お腹を大きく膨らませて『腹式呼吸』を意識していきましょう。


身体をひねり腸を刺激させる。

ここからはあぐらを組んで『ひねり』を中心に動いていきます。

手を伸ばした時は手先を見て、左右どちらかにひねる際には出来るだけ後ろに目線を向けることで『腰からひねる』を意識しましょう。

あるか。
あるか。

もうひねることが出来ない!なんて時でもあきらめないで!!
息を吐くタイミングを狙って、もっとひねっていこう!

インストラクターさんの誘導で、実際に行ってみたところグリンッと腰がひねって目線がほぼ後ろに向けることが出来ました♪
(インストラクターさんが、私の腰がひねりすぎてて若干ビビってたのが印象的ですw)

左右どちらかにひねる際に、動かしずらい・ひねりにくい方を覚えておこう。
そちらに便やガスが溜まっているので、マッサージしたり時間をかけて動かすことで改善していきます。

一気にパワーポーズ!プランクからのツイスト。

<img loading=

ひねりにひねったことで、活性化された腸を正しい位置に維持する&排泄するための筋力をつける為に、ここからパワー系のポーズをとっていきます。

あるか。
あるか。

まずはプランク!
パワーヨガでは常連さん、かつ自宅でも行えるポーズですね♪

プランクからサイドプランク(左右)、またプランクに戻るまでを1回として、連続で3回行います。

維持する時間も通常よりも長めなので、お腹に力が入らず落ちてしまったり難しい場合は膝をついた状態でも効果が出るので、バテテしまわないように注意ですね。

他にも、椅子のポーズからひねりを加えたポーズ(画像のポーズですね)なども時間を置いて2回行うのもかなりキツイですが最後まで頑張っていきましょう!


頑張ってひねった分、次の日に目に見える効果が出てきます。

今回はLAVAプログラム『美腸力ヨガ』について解説しました。

このプログラムを受けた翌日、トイレに行ってみたらビックリするくらい出てたんです・・・!

あるか。
あるか。

私自身、便秘ではないと思ってましたが意外と溜まってたのね!
これが『便秘』の人だったら・・・凄いことになるのでは!?

たった1時間のプログラムではありましたが、次の日に明らかに違う状況とお腹周りのスッキリ感はとても爽快でした♪

なかなか出てこないプログラムではありましたが、また受ける機会があれば受けたい『すぐに効果の出ると実感した』素敵な1時間でしたっ!

以上、あるか(@arukablog)でした。


ヨガ・ピラティスランキング

にほんブログ村 健康ブログ ホットヨガへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました