脱毛に『紫外線』は大敵!日常生活でも役立つ紫外線対策方法とは。 | aruka blog

脱毛に『紫外線』は大敵!日常生活でも役立つ紫外線対策方法とは。

脱毛・美容。

歳を重ねるごとに気になり始める色素沈着(シミ・くすみ)、肌荒れ


あるか。
あるか。

毎日鏡を見るたびに悲しくなってきます・・・


1年中降り注ぐ紫外線は、肌だけでなく『脱毛』期間中にも大敵なものです。

地域によって多少の差はありますが、日焼け対策が重要となるほど紫外線が強い時期は、4月~9月ではありますが、特に7・8月は注意が必要です。


あるか。
あるか。

今のうちに最適な対策をすることで、強い期間を乗り越えましょう!


今回は、意外と知られていない『紫外線』についての知識と、毎日の生活に有効的な対策を紹介していきますね。


意外と知られていない?紫外線の秘密。

<img loading=

皆さんは、紫外線についてどこまで知っていますか?


あるか。
あるか。

ちなみに調べる以前の私は、日焼けやシミの原因であることしか分かりませんでしたっ!

とりあえず夏とか晴れてる日に注意すればいいよね、レベルでしたね。


かなり無知だった私が今回、『紫外線』について改めて調べてみた結果こんなことが分かったのでここで解説していきますね。

・紫外線は1年間私たちに降り注いでいる。

・紫外線量多くなる時間帯は日頃働いている時間。

・紫外線は曇りや雨の日でも関係なし。


紫外線は1年中私たちに降り注いでいる。

脱毛を行った際に、特に言われた内容があります。


先生。
先生。

日焼けした肌は、紫外線のダメージを受けているため赤く火照り、乾燥をしている状態なのは、いわゆる『やけど』なんですよ。

あるか。
あるか。

え!やけどですか!?

そんなに日焼けに対して『やけど』なんて考えたことなかったです・・・


脱毛を行う際は、この『やけど』が原因で施術が行えない場合があるので十分の注意が必要ですが、そもそも『やけど』ならば肌に悪いですよね。

そんな紫外線には実は3種類あります。


あるか。
あるか。

3種類と言っても、3つのうち1つは私たちのところに届かないので、実際は2種類ですね。

私たちに届く2種類について解説しますね。


UV−A(紫外線波長A波)

『UV-A』は肌に急激な障害を与える作用は弱いですが、太陽から届く紫外線の約9割を占め肌に蓄積的なダメージを与えます。

肌の奥の真皮にまで侵入し、肌のハリや弾力を失わせて肌の老化を進める原因になるのはこちらですね。

他にも、メラニン色素(肌や髪・瞳の色を作る色素)を酸化させ、肌を黒くさせる作用もあります。


あるか。
あるか。

つまり、この『UV-A』って紫外線がシワの原因ってことねっ!

理解した!


UV−B(紫外線波長B波)

『UV-B』は太陽から届く紫外線の約1割と量は少ないのですが、肌への作用が強いため、短時間でも肌トラブルを引き起こす作用があります。

シミやそばかすの原因となるだけでなく、肌表面の表皮細胞やDNAを傷つけて角層の保湿力を低下・肌のカサつきやキメの乱れなどの悪影響をあたえます。


あるか。
あるか。

短時間でそんなに影響が!?

どちらも怖いけど、夏とは日差しの強い日だけでしょう?


紫外線量は気象庁HPで簡単に確認出来る。

ここで気象庁にて公開されている月別の紫外線の量を確認してみたデータがこちらです。

<img loading=
月別の平均値ですね。

あるか。
あるか。

なにこれっ!

量に差はあるけど年中紫外線浴びてるの!?

夏だけしか日焼けクリーム塗ってなかったよ!?


このデータから4月から段々増えていき、7・8月をピークに減少していくことがわかりました。

ですが少ない量でも肌に悪影響のある紫外線は出来るだけ対策をしていきたいですね。


紫外線量が多くなる時間帯は9時〜14時の働いている時間帯!

上のデータだけでなく、気象庁のデータで紫外線の量が時間帯によって変化していることも分かりました。

そのデータがこちらです。

<img loading=
時間帯別の平均値ですね。

あるか。
あるか。

9時から14時までの量が目立ちますね!

つまり動いてる時間帯ずっと強い紫外線浴びてるのねっ


恥ずかしながら、日頃会社で働いている私は朝が苦手な為、いつもの出勤がギリギリになってしまい日焼け対策を忘れがち・・・

いつもの朝の行動の中で、手軽に日焼け対策を行えるものが対策として忘れないのでいいですね。


紫外線に曇りや雨の日は関係なし!油断大敵。

あるか。
あるか。

年中に紫外線浴びてるのは分かったけど、曇りとか雨の日はどうなんだろう?

雲がカバーとかしてくれないかな?


こちらの疑問についても、気象庁のHPにて公開されていましたので答えをそのまま載せてみますね。


快晴の時に比べると、うす曇りの場合は約80~90%、くもりの場合は約60%、雨の場合は約30%の量になります。

しかし、雲の間から太陽が出ている場合には、雲からの散乱光が加わるため快晴の時よりも多い紫外線が観測されることがあります。

気象庁・紫外線に関する質問にて引用。

はい、曇りでも晴れの日より多い場合があるんですね、油断出来ないんですねっ!

1年365日の対策が必要なのがよくわかる内容でした。

ここから、日頃の工程の中で簡単に行える『紫外線対策』について紹介していきますね。


紫外線対策で有効的な毎日の『化粧品』でUVカット。

ここまで調べた結果、このような悩みが出てきました。


紫外線対策での悩み。

・少ない量でも影響がある紫外線をしっかり予防したい。

・でも貴重な朝の時間帯に手軽に行こないたい。

予防には、肌に優しい天然素材のものがいい。


そんなワガママな悩みを全て解決してくれるのがこの『VINTORTE(ヴァントルテ)』です。

こちらは100%自然素材で出来た化粧品で、石油系界面活性剤や今回危険性がわかった紫外線吸収剤など肌に負担のかかる成分を使用していない『無添加』商品なんです。


あるか。
あるか。

なんと、某総合化粧ランキングでも第1位に!

かなり口コミも好評な化粧品なんですよ。

ここでは話題の化粧品を厳選して紹介してみますね♫


VINTORTE(ヴァントルテ)

VINTORTE(ヴァントルテ)美容液ミネラルリキッドファンデーション

こんな方にオススメ!

・しっとりツヤやかな肌になりたい。

・シワやたるみが気になる方。

・肌が乾燥しやすい方。

・紫外線ダメージを予防したい方。

・肌への優しさにこだわりたい方。

あるか。
あるか。

まさに私たちに当てはまるものばかりっ!


これだけでなく、気になる肌の凹凸を軽い付け心地でカバー・美容液成分を91%以上を配合・無添加だから石けんとぬるま湯で簡単に落ちちゃうことは驚きですよね。

これで、クレンジング剤を使用した時の肌の刺激を気にしなくてもいいのでより良い肌が保たれるんです。

リキッドファンデ【VINTORTE】

VINTORTE(ヴァントルテ)SPF50+PA++++ミネラルUVミネラルUVクリーム

こんな方にオススメ!

・化粧下地に取り入れたい方。

・白浮きしないで自然と美しい肌を魅せたい方。

・顔だけでなく、全身でも使いたいかた。

あるか。
あるか。

まるで万能の日焼け止め、な商品ですね。

勿論こちらも石けんとぬるま湯で落ちちゃいます!


特に気に入ってるのが、顔や腕に塗っても伸びが良くてベタつかないのですぐに次の化粧品を使用できる点ですね。

日中も乾燥でカピカピにならないので、とても重宝している最近のメイン化粧品となっていますね。


日頃の化粧品からしっかり紫外線対策を取り入れていこう!

今回は日常生活で怖い『紫外線』について、生活で取り入れやすい紫外線対策でした。

実際に使ってみて、紫外線についてのことだけでなく普段メイクから使いやすい化粧品なので書いている間、楽しかったです♫

web限定のトライアルキットなど、お得な商品も多くあるので是非覗いてみて下さいね。

以上、あるか(@arukablog)でした。

VINTORTE(ヴァントルテ)
にほんブログ村 OL日記ブログへ

にほんブログ村

日記・雑談ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました